gotop

  • 身元保証
  • 生活支援
  • 葬送支援
  • 弁護士法人による支援
  • ご相談・ご契約について
  • シングルライフ
  • よくあるご質問
きずなカフェ
  • HOME >
  • きずなカフェ

きずなカフェでは、医療関連や法律関連を始めとした、様々なお役立ち情報を配信しております。
是非ご一読ください。

高齢者が巻き込まれるネットの闇 出会い系「サクラサイト」被害

石渡幸子 (いしわたり・ゆきこ)弁護士

「あなたのような方に出会えて、僕は本当に幸せです!」
「●●さんのアドバイスで、私は救われました。私の恩人です!」
 こんな言葉、人生で何度、あなたは言われたことがありますか?
 たとえばメールの文字であったとしても、言われたら嬉しい言葉には違いありません。
 それが、以前から気にかけていて、自分が転職相談や人生相談にのってあげていた若者から言われたのであれば、なおさら充実感や満足感で、言葉の魅力も輝きます。

 ただし……そのメール相手、ホンモノですか??

 “出会い系”といわれるサイトなどで、一般利用者に扮した「サクラ」が、巧みなやりとりを通して、相手をその気にさせ、利用料などをまきあげていく――そんな「サクラサイト」が社会的に問題となってから、しばらくたちます。そして、この被害はまだまだ健在で、残念なことにその魔の手は高齢者にまで伸びているのです。
 高齢被害者の特徴は、何より被害金額が高額であること。
 その額、数百万円から数千万円にまで! 全財産をむしり取られて、家まで失う羽目になる人もいるほど、実にひどい被害です。
 しかも、騙されるのは、真面目な人や面倒見の良い人で、以前に看護師さんや学校の先生、会社の役員などをしていた方々も多いのです。困った人に手を差し伸べるという善意――そこにつけこむ、許せない詐欺被害。それが、サクラサイトです。

 それにしても、どうして高齢者のサクラサイト被害が増えてきたのでしょう? 
 理由には、高齢者でもネット利用頻度が高くなるにつれ、本人が知らない内に、“出会い系サイト”に誘導されてしまっている……といったネット環境にあります。
 そもそも、サクラサイト詐欺に遭う方の相当数は、自分で出会い系サイトに登録したのではない、アドレスを盗まれた方々なのです。
 そして、あなたを頼って、慕って、メールのやり取りしていた相手の正体は、実在の人ではなくて、機械ソフトが作り上げた架空のキャラクターだったり、時給で雇われたアルバイト! 

 たとえば、仲間との連絡用に、無料メールを利用したり、海外旅行や競馬や株のリサーチにサイト検索を駆使したりしている方も多いでしょう。また、無料の懸賞サイトや占いサイトも、人気があったりしますよね。
 しかし、『無料』と称する占いサイトやアルバイト応募サイト、懸賞サイト等の中には、アドレスや個人情報を入手してデータとして、これら出会い系サイト業者に売りつける『名簿屋』、『広告業者』が存在します。
 うっかり、無料サイトだと思って不用意にアンケートに答えたりアドレスを教えたりすることは十分気を付けましょう。

 皆さんの周りには、深夜や早朝といった不自然な時間に、取りつかれるようにして携帯やパソコンをいじっていたりする人はいませんか? また、部屋やゴミ箱の中に、コンビニで高額の電子マネーを購入したレシートがあったり、ATMで使途不明な振込をしていたりする痕跡がないでしょうか。これらはいずれも、サクラサイト被害者に多く見られる特徴です。

 おかしいと思ったら、その人に直接確認するだけでなく、消費者センターなどにご相談をしてください。「188」――この番号で、お近くの消費者センターにすぐ相談を!
高齢者が巻き込まれるネットの闇 出会い系「サクラサイト」被害
石渡幸子 (いしわたり・ゆきこ)弁護士 プロフィール
東京弁護士会所属。サクラサイト被害、リース被害や投資用マンション被害などを扱う弁護士の専門集団クレジット・リース被害対策弁護団所属。サクラサイトの不法行為責任や役員責任を認めたフロンティア21事件、ウイングネット事件などを扱う。
事務所名:土曜会法律事務所