gotop

  • 身元保証
  • 生活支援
  • 葬送支援
  • 弁護士法人による支援
  • ご相談・ご契約について
  • シングルライフ
  • よくあるご質問
 RSS
  • HOME >
  • きずな通信

K様のお母様の散骨

2017.04.19
半年以上前から計画していた、K様のお母様の散骨(一部のお骨です)を無事に終える事ができました。
一度、高波の影響でキャンセルになってしまい、二度目の本日、どうなるかと不安に思っていましたが、お天気に恵まれ、いざ出航。
乗場から散骨ポイントまで、約50分。
途中揺れもあり、少しドキドキしましたが無事に到着。

K様のお母様は、たくさんのお花とともに海へと旅立たれました。
K様も散骨を終え、船酔いもされず安心されたご様子でお帰りになられました。
海が大好きだったという、K様のお母様。きっと今頃とても喜んで下さっていると思います。

※K様のお母様のお骨のほとんどは「きずなの樹」へ納骨しています。今回の散骨は、残ったほんの一部骨を粉骨したものです。
K様のお母様の散骨

S様の葬儀

2017.04.18
もうすぐ100歳も夢ではなかったのですが、先日入院先でS様が98歳の大往生をとげられました。
何度も急変を起こし、その都度職員が駆けつけ、回復、を繰り返していましたが、今回の急変は呼び出される時間もなく最期を迎えられました。
お葬儀はご本人が葬儀社と契約を交わし、生前にあれこれと注文を出しており、菩提寺の導師が見えてお経をあげてくださいました。最期の衣装は、ご自身が一番気に入っていたオーダーメイドの紫色のスーツでした。
デパートで生地選びから始まり、仮縫いを繰り返して作った服です。
妹さんご夫婦や甥、姪御さんたちも参列してくださって、お姉さまを大好きだった妹さんが、大変悲しんでいらっしゃいました。亡くなられたS様ご自身も、妹さんのことを大変気にかけていらっしゃいました。

今後は、ずっと上の方から妹さんを見守ってくださることと思います。
S様の葬儀

東京多磨霊園「きずなの樹」へ

2017.04.10
会員様専用の樹木墓「きずなの樹」のある東京多摩霊園に行きました。
先日咲いていなかった桜は今日は満開。
都内に比べると咲くのが遅かったようで、昨日今日が見ごろでした。
桜のトンネルが大変豪華でした!
東京多磨霊園「きずなの樹」へ

S様のご納骨

2017.04.08
雨も上がり、桜咲く寺でS様のご納骨をいたしました。
ご親族の方々もいらしていただき、本堂で納骨式。よく響くご住職のお経を聞きながら、S様を思い出していました。「明るいひとだったよね」と檀家のご住職さんの言葉。
奥様もお子さまも先立ってしまい、最後になったS様。明るいというか、大騒ぎ!の一面もありましたが、長い支援をしてきたきずなの会としては、思い出すことの多い方でした。
「どうぞ、お墓の下に眠る奥様やお子さまと仲良くしてくださね」と手を合わせました。

S様のご冥福をお祈りいたします。
S様のご納骨

T様訪問

2017.04.08
施設で暮らされているT様。
初めてお会いしたのでご挨拶、自己紹介をさせていただきました。
とてもいい笑顔でお話をしてくださいました。
いっぱいお話したいことがあるようで、色々話してくださいました。
これからも、まだまだお元気で暮らして下さい。
T様訪問

「きずなの樹」へN様のご納骨

2017.04.04
N様、本日東京多摩霊園にある「きずなの樹」(会員専用墓)へご納骨いたしました。
「きずなの樹」はカロートの下が土ですので、骨壺から直接お骨を入れて土に還す方式です。
霊園にお花を用意していただき、職員が献花しました。
本日は暖かい晴れた日でしたが、あいにくと霊園付近は桜が遅いようで五分咲きぐらい。満開になると霊園入口から桜のトンネルができるのですが。ちょっと残念でした。
「Nさん、もう少ししたら、満開の桜を地面の下からご覧になってください」

手前にあるのはN様が大好きだった日本酒「獺祭」です。
「きずなの樹」へN様のご納骨

合同供養式

2017.04.03
去る3月27日(月)天照院合同納骨式が執り行われました。
あいにくのお天気となりましたが、故人を偲ばれるご親族、ご友人の方々にも数名ご
参列をいただきました。
ご参列くださいました皆々様、ありがとうございました。

故人のご冥福を心よりお祈り申し上げます。
合同供養式

※クリックすると拡大画像がご覧いただけます。