gotop

  • 身元保証
  • 生活支援
  • 葬送支援
  • 弁護士法人による支援
  • ご相談・ご契約について
  • シングルライフ
  • よくあるご質問
 RSS
  • HOME >
  • きずな通信

健康診断の結果

2019.03.18
東京都内の施設にご入居中のS様からご相談をいただいたのは、昨年秋頃でした。

「毎年のことなんだ。今年も健康診断を施設で受けたんだけどね、結果が来た。一緒に見て欲しい…」とのことでした。
お電話は少し深妙な感じでした。
S様とは、もう4年のお付き合いです。しかし、今までこのようなご相談がなかったので、気になり、すぐにお伺いさせていただきました。

「これを見て」
と健康診断結果を差し出すS様。
ひとつ、ひとつ、内容を確認していくと…
肺の項目に「影有り。要再検査」の文字が…

「自覚症状はないしさ、どうしたらよい?誰にも相談出来ない。」とのことでしたので、すぐに私と一緒に病院に行きましょう、とお勧め致しました。

念のため、施設の相談員さんに昨年の健康診断結果を出してもらい確認しました。
この時点では、所見はなしでした。

一年で?なぜ?

すぐにかかりつけの病院に行き、肺のレントゲン検査を受けていただきました。待つこと15分…
主治医からは、「やはり肺がんの疑いがある。すぐに大学病院に行って、CT検査を受けてきてください。」とのことでした。

「きずなの会さん、今から行けますか?」

「もちろんです。」

主治医に紹介状を書いていただきそのまま大学病院へ…

約2時間、CT検査など精密検査を受けていただきそのまま診察へ。
呼吸器外科医師からも、「肺がんの疑いがある」とのことでした。

S様は大変なショックを受けておられました…

しかし、
数日間に及ぶ精密検査により、幸いなことにまだ転移もなく、
進行はしていないことがわかりました。

「まずは、よかった。」

まだこれから治療をどうするのか?課題は山積みですが、S様にできるだけ寄り添いながら、一緒に答えをを探していきたいと思います。

このように、当会では、生活支援サービスのなかで、病院受診の際にご希望があれば付添から医師診察の同席、手術や薬の治療などどうするのか?判断に悩んだ際のご相談にしっかり乗らせていただいております。

また、こういった他人には相談が難しいような事柄に対しても、真摯に耳を傾け、会員様が少しでも安定した生活が送れるよう、支援員一同、心掛けております。
健康診断の結果